執筆者について

篠崎 直樹(歯学博士/矯正・自由が丘歯科室院長)

篠崎直樹

ご挨拶

マウスピース矯正は万能の治療法ではなく、難しい症例やどうしても抜歯が必要な場合は、従来のワイヤー矯正の方が治療に適したケースも多く存在します。

しかし、従来のワイヤー矯正の「目立ってしまう」という最大のデメリットを克服したマウスピース矯正は、患者さんの負担を大幅に減らすという意味で、矯正治療の可能性を大きく拡げる治療法です。

お仕事や日常生活に支障が出てしまうという理由で健康で美しい歯列を諦めなければならないとしたら、それはとても残念なことです。

比較的新しい治療法であるマウスピース矯正についての正しい知識を得ていただくことで、皆さまが健康で美しい歯列を取り戻されることを願っております。

略歴

平成元年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
歯科医師免許取得
平成元年4月 東京医科歯科大学大学院博士課程歯学研究科(歯科矯正学第一講座)入学
平成5年3月 東京医科歯科大学大学院博士課程歯学研究科(歯科矯正学第一講座)修了
博士号(歯学)取得
その後、同医局にて文部教官等を歴任し、患者治療および学生の教育指導に当たる
平成6年9月 日本矯正歯科学会認定医
平成12年3月 東京医科歯科大学歯学部退職
平成12年4月 矯正・自由が丘歯科室開設
平成27年4月 iTeroを導入

クリニック紹介

矯正・自由が丘歯科室

東京都自由が丘にある総症例数4,000件以上の矯正専門クリニックです。

「歯を抜かない」を基本方針とし、美しいだけでなく、噛み合わせまでを考えた矯正治療を追求しています。

クリニックHPへ

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル2階
TEL:03-3717-4182

矯正・自由が丘歯科室
TOP