マウスピース矯正の流れと治療期間の目安

マウスピース矯正の流れや治療期間は、マウスピース矯正の種類やクリニックの方針などによって異なります。

このページでは一般的な治療の流れと、おおよその治療期間の目安をご紹介します。

1. カウンセリング・診断

カウンセリング・診断
カウンセリング・診断

歯並びのお悩みや治療に関するご説明、その他諸々のご相談など、担当の矯正医がヒアリングします。この時、マウスピース矯正で治療が可能な歯並びかどうかも判断されます。

おおよその費用や治療期間についてもカウンセリング時に確認するようにしましょう。

この時点で不安な点や疑問点があれば、些細なことでもどんどん質問するようにしてください。不安が残ったまま治療に進むと、後々トラブルや治療の失敗につながることもあります。

治療開始や検査を希望される場合は口腔内の検査に進みます。

2. 口腔内の精密検査・歯型の採取

精密検査
精密検査

口腔内の精密検査

口腔内を検査し、お顔や口の中の写真撮影や、レントゲン撮影を行ないます。

所要時間は約30~40分程度です。別途検査費用が掛かる場合があります。

矯正開始前に治療が必要な歯周病や虫歯があった場合、そちらの治療を先に行う場合があります。

正確な診断と治療計画をたてるためには、院内にCT設備があることが望ましいです。

おすすめの記事

豆知識コラム - レントゲンとCTの違い

歯の検査では二次元のレントゲンが一般的に使用されます。

三次元の歯科用CTを使うと、レントゲンでは見ることのできない骨の中の歯根の状態や顎の骨や歯の周囲の骨の状況まで立体的に把握できるようになります。

レントゲンだけでは情報量が不足した場合に、歯科用CTで補うことで、診断の精度を向上させることができます。

歯型の採取

マウスピース(アライナー)を作成するための歯型を採取します。

型取りの方法は、マウスピース矯正の種類によって異なります。

治療を開始する場合、型のデータはマウスピースを製作する会社へ送られます。

精密検査と歯型の採取で得られた結果を分析し、正確な診断と治療方針を立てます。

3. 検査結果のご説明・治療計画の決定

検査結果の説明・治療計画の決定
検査結果の説明・治療計画の決定

精密検査によって得られた診断をもとに、今後の治療計画、費用や治療期間の詳細をご説明します。

インビザラインの場合

インビザラインの場合は最初に採取した歯型をもとに、コンピューター上で治療終了までの歯の移動をシミュレーションすることができます。

患者さまと医師で治療終了時の歯並びのイメージを共有することができますので、同じゴールに向かって治療を開始することができるメリットがあります。

精密検査・歯型の採取を経て、予め治療期間がはっきりすることもメリットの1つです。

治療期間がはっきりするため、治療開始前に費用の総額がはっきりするという安心感もあります。

インビザライン以外の場合

通院の度に毎回歯型の採取をするため、歯の動く状況によって治療期間の予測が難しい部分があります。

そのため、治療が終了するまで費用の総額がわからず、結果的に治療期間が長引き、費用も高額になってしまうケースがあるので注意が必要です。

医師からの説明に納得したら、治療の契約をし、いよいよ矯正治療をスタートさせます。

4. 治療開始

治療開始
治療開始

患者さん毎に作製されたマウスピースを装着し、いよいよ治療開始です。

5. 治療期間

治療期間中は必ず決められた装着時間を守ってください。

クリニック来院時に、次回までに使用するマウスピースをお渡しします。インビザライン以外のマウスピース矯正では、通院の度に歯型の採取が必要になります。

治療期間の目安は、治療開始前の歯並びの状態にもよりますが、おおよそ1年~2年程度を目安にお考えください。

難しい症例の場合や、装着をさぼってしまった場合は、治療期間が延びる場合もあります。

通院の間隔は、アクアシステムやアソアライナーは約2~4週間に1回程度、インビザラインは約6週間に1回程度になります。

インビザラインの場合は初回の歯型採取時に治療終了までの歯型を取ることができますので、まとめてマウスピースをお渡しすることができます。

患者さんの希望と担当医との相談になりますが、通院の間隔を2~3ヶ月に1回程度まで緩和することも可能です。

アライナーを交換するごとに、歯は徐々に治療目標に向けて移動します。

毎月来院することの難しい留学生でも治療が可能となります。

6. 保定期間

矯正治療終了後は、後戻りを防止するために一定期間の保定が必要となります。

保定装置の装着をさぼってしまうと、せっかく動いた歯が元に戻ってしまいますので、気を抜かないようにしましょう。

TOP